読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Viva!ピアノライフ

All About ピアノガイド北條聡子のブログ

羽生結弦選手が滑るショパンのバラード1番とは?

フィギュアスケートNHK杯で、羽生結弦選手がショート、フリーともに世界歴代最高得点を叩き出し優勝しました!暗い話題の多い昨今ですが、久しぶりに週末夜のトップニュースがこの羽生選手の前代未聞の素晴らしい記録更新の話題で飾られました。「自分の限界に挑む」…言うのは簡単ですがなかなか出来ることではありません。保守的にならずに、常に自分に新しいハードルを課し果敢にチャレンジしていくその姿勢には本当に感服します。

 今回ショート・プログラムで、自身がもっていた世界最高得点を更新した羽生選手。そのプログラムで使っているショパンのバラード1番について、先週All Aboutに記事をアップしました

今回の羽生選手の演技は、ピアノの奏でる力強さ、繊細さ、躍動感などさまざまな表現としっかり絡みあい、高度なジャンプやスピンといったアスレチック的要素が音楽の流れのなかに自然に融けこみ、”スポーツ”というより崇高な芸術作品というほうがふさわしいぐらい美しかったように思います。

2週間後の、3連覇がかかるグランプリ・ファイナルでも、再度ショパン・バラード1番の美しい演技が見られることを期待したいと思います。