読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Viva!ピアノライフ

All About ピアノガイド北條聡子のブログ

ピアノで奏でる雨の響き <6>

坂本龍一:Rain

オリジナルは弦楽器だけの演奏ですが、ピアノがメインに編曲されたアンサンブルバージョンのピアノの響きがまさしく「雨」!個人的には、弦楽器よりピアノがベースとなったこちらのアレンジのほうがこの曲に合っているのではと思う……ということで、今回は前々回ご紹介した武満徹とは違ったジャンルの音楽で世界的に名高い作曲家・音楽プロデューサー、坂本龍一の「Rain」をご紹介することにしました。

 「Rain」は、1987年に公開された映画『ラストエンペラー』で使われた曲。主役であるラストエンペラーこと、満州国の皇帝・溥儀と別れる決意をした妃が激しく降り注ぐ雨の中に飛び出し去って行くシーンに使われています。

ご紹介する坂本氏のLive演奏は、実際に映画で使われている弦楽の演奏よりだいぶテンポが速いですが、冒頭の和音連打の激しさが、映像を観ずにして緊迫した映画のワンシーンを連想させてくれます。

ピアノ:坂本龍一



ちなみに、オリジナルはこのような感じ。